プレスリリース

2016.11.7
オンライン総合辞書「weblio」のウェブリオと“学修ポートフォリオ”への“AI”搭載に向けて協働開始します。

プレスリリースページ

2016.11.2
2020年教育改革・入試改革でも必須となるコア技術「学修ポートフォリオ作成システム」で
特許権(特許第6028123号)を取得しました。

プレスリリースページ

2016.2.5
「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」が、「Feelnote」を採用

世界の入試でも使えるポートフォリオをつくろう。

Feelnoteは、ハーバード、プリンストンなどの名門大学に採用されている
オンラインアプリケーション「Universal College Application(UCA)」公認のシステム。

Feelnoteに記録したデータは、
UCAの出願資料にすることができます。

Universal College Applicationは、アメリカを始めとする世界の高校生に使用されているオンラインアプリケーションサービス(大学入学者選抜システム)です。UCAには、ハーバード、プリンストン、ジョンズ・ホプキンスなど、50以上の大学がメンバーとなってコンソーシアムをつくっています。学生が世界地図を広げて進路選択をし、ひとつのアプリケーションで複数の大学に出願できるシステムです。

UCA Member Colleges

The University of Chicago / Cornell University / Duke University / Harvard College / Johns Hopkins University / Lynn University / 
Princeton University / Rochester Institute of Technology / University of Rochester / 他多数

パーソナルブランディングで、
学び方・働き方を変えよう。

感じたことは、その時、その瞬間に、簡単に記録することができます。
もちろん、ちょっとしたアイデアから、 アカデミックな論文まで、
何でも記録可能です。

先生は課題を出すことができ、生徒はそれに答えることができます。
宿題のレポートだって、大切な自分の作品。 ひとつ残らず保管しておきましょう。

共に学ぶ仲間たちと、様々なトピックについて議論することができます。コミュニケーションをとりながら、共同でプロジェクトを進めていくこともできます。

活動記録にコメントしあったり、アドバイザーからのフィードバックを受けたり、書き込んだことを、さらにブラッシュアップする機会もあります。

来週のプレゼンに向けて、資料をアップしたので見ておいてね。

ありがとう。
私もスライドの準備進めてるよ。

これまでに記録した大量のデータを、
瞬時にきれいなフォーマットにまとめることができます。

自分のオリジナルホームページをつくったり、
大学に提出する資料をつくることだってできます。

公開されているポートフォリオは、公開されている範囲で自由に閲覧できます。同じ目標を持った仲間や、先輩の活動が、新たな進路の発見につながるかもしれません。

大学のアドミッションオフィサー、企業のリクルーターは、自分たちの求める個性を見つけたら、
インビテーションを出すことができます。申し出を受けるかどうかは、あなた次第です。

お問い合わせはこちら